レンタルサーバーをロリポップからスターサーバーに変えた理由

始めてレンタルサーバーを借りたのは「ロリポップ」でした。
格安で使いやすいこと
たくさんの人が利用していたので分からない時に検索すると参考になることがスラスラ出てきたこと。

サーバーの管理画面は


ドメインやらサーバーやらFTPやらとにかくわからないことばかりでしたが
簡単インストールでワードプレスがすぐに完成できたのです。

それでついつい気を良くしてワードプレスをバカみたいに作ってしまったのです。
しかしロリポップはフォルダが一つしかありません。

フォルダの使い方が良く分からなかったのです。
とうとうすべてがダメになってしまいました。

そして悩みに悩んだ結果

ロリポップからスターサーバーにお引越しすることにしました。
スターサーバー

スターサーバーは以前は「ミニバード」と言う名前でした。

安くて管理画面が見やすいスターサーバー

スターサーバーはネットオウルが運営する、
無料で独自SSLが使えるクラウド型高速レンタルサーバー

ロリポップと並行してミニバードのライトプランを使っていました。

ミニバードは漫画でサーバーやドメインの説明をしてくれます(^^)/

とてもわかりやすい!!
ここではワードプレスを一つ使っています。
しかしロリポップで失敗したので
2個目のワードプレスをミニバードで始めようと考えました。

ミニバードで2個目のワードプレス

これで検索したらものの見事に親切丁寧に解説したサイトが見つかりました。

  1. ミニバードにログイン
  2. データベース設定
  3. MySQLを追加
  4. 任意のデータベース名を入力
  5. 文字コードを「UTF-8」に変更
  6. 「確定する」をクリック
  7. MySQL一覧に追加したデータベースが表示
  8. 「権限追加」をクリック
  9. データベースを作成
  10. 「権限削除」に変わる

そして

  1. 「MySQLユーザー設定」を選択
  2. 追加したデータベース名を入力
  3. データベースパスワードを設定
  4. データベースパスワードは覚えておく

WordPressのインストール

  1. 「簡単インストール」をクリック
  2. WordPressを使用するドメインを選択
  3. 追加インストールを選択
  4. 「インストール設定」をクリック
  5. 「作成済みのデータベースを利用する」にチェック
  6. 追加したデータベース名を選択
  7. パスワードを入力
  8. 確認画面

あとはワードプレスの画面で編集します。

今度こそ失敗しないように気をつけます。

・高性能CPU・大容量メモリのハイスペックマシンを採用した高速サーバー環境!
・無料で使える独自SSL機能を提供、無料のSSL証明書「Let’s Encrypt」が簡単操作で設定可能!
・クラウドのような柔軟な拡張性を兼備。即時反映のプラン変更機能で、
サイトへのアクセスが増えたタイミングで簡単にサービス仕様の拡張が可能!
・WordPressなど人気CMSが手軽にインストールできる機能をはじめ、
各種サーバー設定は管理ツール上から簡単に可能!
・サーバーは24時間体制の国内大手データセンターで管理!
・管理費無料、138種類のドメインから好きな文字列を組み合わせて使える
「ネットオウルのドメイン」を利用可能!