本日私思い切って婦人科に行きました。

本日私婦人科に行ってきました。
実は数か月前から悩んでいたんです。

行こうか行くまいか、、、。

でも場所が場所なだけに行きづらい。

悩み

だからネットで症状を検索しました。
閉経 出血
下着 血が

するといろいろと答えが出るわけで

  • 膣から出血している「膣炎」
  • 子宮からの出血
  • 子宮内膜が剥がれ落ちる
  • 子宮が下がる

閉経後でもこんなに原因があるんですね。
しかし最後には必ず「大丈夫」と言う思い込みは絶対ダメ。
婦人科にしっかりかかりましょう。
こんな風に書かれています。

ますますこれは心配になります。

女性に生まれたら死ぬまで女性である

女性に生まれたらいくら閉経していても
死ぬまで「女」
「女」の病気の専門家であるから
婦人科にはもっと身近に感じていった方が良いんですよね。

女性の悩み

でも私のようになかなか行けない方多くないですか。
いつも婦人科の前を通っても
今日は大丈夫だったからいいわ。
そう思っても夜になると
やっぱり行けばよかった、、。

そう思いながら数か月が経ってしまいました。

婦人科は一番大事

軽い症状で女性ホルモンバランスが崩れたり
深刻に乳がん、子宮がんまで

もっと女性の体を真剣に考えてみたいと思いました。

★女性の病気

  • 月経困難症
  • 子宮内膜症
  • 子宮筋腫
  • 子宮頸がん
  • 卵巣がん
  • 卵巣嚢腫
  • 膣炎
  • 乳がん
  • 乳腺症

閉経後だって婦人の悩みがあります。

女性が閉経を迎えるときって何時かしら?
最近ではどんどん年齢層が若く40代で閉経する人も
少なくないとか50代が一番多くなります。
閉経すると女性ホルモンが減少しはじめ
身体のバランスが崩れ始めます。

若い時には考えられないことだって起こる膣のコト
ネットで検索していると
閉経後に少量の出血は子宮が下がっていることが多いそうです。
筋肉が弱っていって下がるんですね。
そんなことがあるのかと思いました。

いわゆる更年期

しかし更年期だけではなく
閉経後の子宮がんも50%いるそうです。

最近の女性は婦人科に普通に通っている

今日は思い切って婦人科に行ってきました。
入って驚いたことは
若い方がとっても多いということ
え~、普通に通っているんだ。

私の言ったところは女医さんだったので
若い人には話しやすい、安心。
そんな感じでしょうか。

今まで数か月悩んでいたのにもっと早く受診すればよかったと思いました。

遅くなって大事になる前に婦人科へ

年を取るとなんとなく羞恥心で婦人科が遠のいてしまうのですが
どんな年代でも婦人科で悩んでいたら
速攻に行った方が良いですよ。

行ったら先生がしっかり答えを出してくれて
安心です。

まま
大事な身体
女性の身体の悩みなら婦人科に行くべし!

ガーデンクリニックの膣のゆるみ治療