帰省、旅行にWILLERの高速バス!コロナ対策は万全か!?

WILLERバスのコロナ対策旅行情報

WILLERのピンクバス

新型コロナウィルスにより生活がガラッと変わりました。

旅行に行くのが当たり前のような生活が一変して隣接した県さえも大変。

やっとで規制緩和が溶け帰省や旅行も計画出来るようになりましたが交通機関が心配です。

WILLERバスのコロナ対策

飛行機、電車、高速バス。
徹底した消毒で万全だといいますが果たして本当に安全、安心なのか?

 

2020年6月18日
テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」
WILLER TRAVELが取り上げられていました。

WILLERと言えばピンク色の車体が目印。

高速バスでありながら座席のシートがまるで飛行機のビジネスクラス並みに快適なのが特徴です。

WILLER TRAVEL
(長いバスの乗車時間が快適なシートでずっと座っていたくなるようなWILLER。)
今回の新型コロナウィルスで WILLERバスは広くてゆったりしたシートがまさにコロナ対策に最適でした。

WILLERバスは深夜バスでも女性が安心して使えるような対策をとっていました。

RELAX

番組では数あるシートの種類の中から「RELAX」について取り上げられました。
WILLER TRAVEL

「寝顔を人に見られたくない」女性の声で出来たシートがRELAXです。

RELAXの特徴

♦「全席フード(カノビー)付きシート」

willerバスのシート
(画像はWILLERよりお借りしました)

全てのシートにフードがついています。
これだけでも他のバスに比べてコロナ対策が出来ますが、
このフードに更に不織布を取り付けて飛沫防止策をとってさらに強化しています。

座ると顔まですっぽりフードが下がり、
更に不織布が体全体を覆う形になっていてとても安心感があります。

不織布に覆われていてもスマホを見たり本を読んだりできるので圧迫感は見た目よりありません。
不織布は運行ごとに交換するので清潔です。

♦座席の予約は「窓側」のみ使用。
全席40席のうち20席が利用できます。

1列が両窓側利用することで一定の距離を保つことが出来ます。

♦高速バスの換気対策
車内は常に車内の空気と外の空気を入れ替える外気モードで走行。

※煙を入れての実験
番組では車内に煙を入れ「外気モード」で実験しました。
煙がどんどん薄くなり5分後には空気の入れ替えが出来ました。

♦そのほかのコロナ対策
・検温
・自分で荷物をトランクに積む
・手指消毒

 WILLERの運行状況

6月1日から東京ー大阪など一部で運行再開しています。

現在は乗車率65%

国内の高速バスの移動はWILLERは安心して乗れると思いました。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

WILLER TRAVEL

WILLER TRAVEL